新型コロナ問題→金融機関業務への影響

福岡MPオフィスの松股です。

新型コロナ問題はまだ一向に収まる気配が見えませんね。

 

その中で昨晩、九州ろうきんから当社にファックスが送られてきました。

 

 

政府や自治体からの要請により、現在はあらゆる金融機関で住宅ローンの手続に関する担当者の通常業務が出来ていません。

前から日程が決まっていた金消契約や融資実行は予定を変更することが困難なので、金融機関によっては限られた人員でもなんとか対処していただいていますが、問題は審査にかかる時間です。

 

ある金融機関担当者から聞いた話では、審査に関わる担当者の時差出勤や在宅勤務によってこれまでのような事務処理体制が取れていないそうで、実際に私が最近提出した事前審査や本審査の案件も、結果が出るまで時間がかかっているものが数件あります。

かと言って前回のブログで書いたように審査が厳しくなっているということではないので、そこはご安心いただきたく思います。

 

緊急事態宣言が出された福岡県では、あらゆる業種で休業要請が出されています。

住宅業界では新築中古に関わらず、多くの業者の業務に影響を与えています。

まだ終息時期が全く読めませんが、早く解決することを願うばかりです。

 

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください