コーセーアールイー子会社によるローン手続の不正のニュース

福岡MPオフィスの松股です。

 

今日のネットニュースで、久しぶりに大きな怒りがこみ上げてくる記事を見ました。

 

「ローン申請資料を改ざんか 福岡市のマンション販売会社、客の収入多く記載」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00010012-nishinpc-bus_all

※YAHOOニュースのアドレスなので、しばらくすると見られなくことをご了承ください。

 

 

 

私は当社を設立する前に新栄住宅(アンピールマンションを販売していた会社)で約20年間勤務していたので、同業のコーセーアールイーのことはよく知っています。

当社はコーセーアールイーとの取引はなく、知っている人間もいないのですが「とんでもないことをしてくれたな」という感じです。

 

このような問題が明らかになると、審査をする銀行側のチェックがこれまで以上に厳しくなります。

これまでは銀行側になんとか説明をして審査に通っていた案件も、審査に通りにくくなるかもしれません。

このようなニュースが流れるのは、嘘偽りなく住宅ローンの申込み書類を提出している当社からすれば、大変な迷惑なのです。

 

しかも今年はゴールデンウイークに、東京の住宅業者が投資物件の購入者にフラット35を利用させるという不正がありました。

昨年はスルガ銀行で行員が申込者の書類を偽装して、融資の審査を通したことが大きな問題になりました。

 

このようなことが続くと、真面目にやっている業者にも疑いがかけられてもおかしくありません。

今回の問題が、当社の業務に対して悪いしわ寄せが来ないよう、祈るばかりです。

 

最後に、このホームページのトップページに貼っている画像を、このブログにも貼っておきます。

 

 

【福岡MPオフィス トップページはこちら】

    ↓

 

https://www.fmp-office.jp/

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください