奨学金の返済について

 福岡MPオフィスの松股です。

先日、以下のようなニュースを見かけたので、今回は奨学金の返済について書きます。

 

https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html?iref=sptop_8_02

 

記事の内容を簡単に述べると、奨学金の返済関連による自己破産が近年増加しているとのことです。

詳しい内容はリンク先を読んでいただくとして、住宅ローンの専門家である私が注目したのは、この記事の中の「奨学金の返還に苦しむ若者が続出している」という言葉です。

それは、奨学金の返済状況は住宅ローンの審査にも影響する場合があるからです。

 

仮にあなたが奨学金を返済中、または完済してまだ5年を経過していないとしましょう。

それが日本学生支援機構の奨学金で、その返済に延滞が生じていた場合、住宅ローンの審査に影響するのです。

 

住宅ローンの審査の際、以下の3つの個人信用情報登録機関の情報を調査されます。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)

・シーアイシー(CIC)

・日本信用情報機構(JICC)

 

このうち日本学生支援機構は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)に加盟登録しているからなのです。

 

これまでの私の業務の中で、奨学金の返済が滞ったことがある方の相談に対応したことが何度かあります。

携帯電話端末代の分割払いと同様に、奨学金の返済状況が個人信用情報に登録されていることを知らない方はまだまだ多いようです。

ただし仮に延滞があったとしても、その内容次第では審査にパスすることもありますが、審査が難航することもあります。

 

「奨学金の返済状況はローンの審査に影響する場合がある」

今、または将来、マイホーム購入を考えている方で奨学金の返済経験がある方は、このことを知っておいてください。

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください