当社は大手からの相談業務は請けていません

こんにちは。福岡MPオフィスの松股です。

 

ホームページを見た大手ハウスメーカーやデベロッパーの営業マンから、住宅ローンの件で相談の電話が時々あります。

しかし当社では、大手からの相談は受け付けていないので、今回ブログでその理由をご説明します。

 

以前は仕事を請けることもありました。

しかし大手企業のスタンスと当社の方針が合わず、トラブルになったことが多々あります。


何がトラブルになったかと言うと、大半の大手住宅会社は「購入者の事情や都合を考慮しない」という傾向からです。

 

具体例を言うと、以下のようなことがありました。

「住宅ローンは売主が指定する金融機関以外で取組んではいけない。」

「会社から今月中に融資実行するように言われた。お客様は来月を希望してるけど無理やりでも実行させて欲しい。」

「引渡しまでのスケジュールは売主が決めた日程に必ず従ってもらう。」

「(審査基準ぎりぎりで通ったお客様で)オプションや追加工事で今の融資額では足りなくなった。早急に増額の承認を取るように。」

上記のように売主側の都合を主張することによって、トラブルが多かったのです。

 

また、大手からの依頼で審査に難航するお客様のサポートをしたこともありました。

当初は営業マンが自分で数ヶ所の銀行に事前審査書類を出したものの、どこも通らないので当社に相談があったのですが、どの営業マンにも共通して言えるのは、常に「上から」ということでした。

 

自分では解決できないので当社にお願いする立場のはずが、まるで「仕事をやる」感覚なのです。

中には成功報酬を値切る営業マンもいました。

前例を作らないよう、これは断りましたが。

 

ある時、大手の営業マンから審査難航案件の相談がありました。

私なら審査を通せるのではと思える案件でした。

しかし営業マンが私のことをお客様に紹介する際、最初にこのように言いました。

「下請け以下の立場の人に頼むのは不本意だけど・・・・・」

 

その一言で、私は依頼を辞退させていただきました。

審査に通るよう全力でサポートする気になれなかったからです。

そんなこともあって、今は大手住宅会社からのお話をすべてお断りしています。

 

私は新卒で上場企業である大手住宅会社に就職し、営業マンとして勤務していました。

その会社も購入者の都合よりも会社側の都合を優先させる傾向が強く、また自分達は常に社会的に強い立場であることを意識付けられていました。

当社設立後、数多くの大手営業マンと接してきましたが、今もその傾向や意識は変わっていないようです。


なお私の考えは、大手の物件そのものを否定しているものではありません。

また全ての営業マンに対して不平を言っているものでもありません。

中には、丁寧で本当にお客様のことを考えている営業マンもいました。


過去の経験から、当社は大手からの仕事を請けない方針であるという話でご了承ください。

 

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください