肥後銀行と鹿児島銀行の統合について

福岡MPオフィスの松股です。

先週末、肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合向けて
最終調整に入っているとのニュースが流れました。
2行の財務状況については紙面にあるとおりですが、
ここでは住宅ローンの面からお話いたします。


現在、福岡県内の住宅ローン市場のシェアは、福岡銀行と

西日本シティ銀行で大部分を占めています。
しかし肥後と鹿児島の両行が統合となれば、福銀や西日本シティも

住宅ローン市場において脅威となるかもしれません。
住宅ローン商品は、どの銀行も顧客獲得に力を注いでいます。

では、なぜ脅威なのでしょうか?

ホームページを見る限りでは、肥後と鹿児島の住宅ローン商品の内容は、

他の銀行とさほど変わりません。
しかしホームページには載っていない独自のサービスがあり、

それが福銀や西日本シティにはないサービスなのです。
お客様によっては肥後や鹿児島の方が有利であるケースがあることから、

今後の顧客獲得に向けて脅威となるかもしれないのです。

私がこれまでにコンサルタントをしてきたお客様の中には、福岡銀行の

プレミアムや西日本シティ銀行のV-classといった優遇制度に適用する方でも、

鹿児島銀行の住宅ローンを取組んだ方が数件います。

また、福岡銀行や西日本シティ銀行の審査に通らなかったが、

肥後銀行の審査に通ったという方もいます。

(なぜかについては、ここでは口外することが出来ないので、ご了承ください)

肥後銀行と鹿児島銀行、福岡のお客様にとってこれまでの最大のネックは

店舗数の少なさでした。
(肥後銀行:県内に3店舗、鹿児島銀行:県内に1店舗)
しかし統合となれば、天神、博多駅前、小倉、大牟田と4箇所に
支店を

持つようになり、福岡県内全域の顧客獲得が出来るようになるのです。


住宅ローンの専門家としては、今後の状況をしばらく注意して見ていきたいと思っています。




株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください