消費税が8%になる前に

福岡MPオフィスの松股です。

 

来年4月に消費税が8%にアップすることからか、

まだまだマイホーム業者の宣伝広告が目立つ気がします。

 

新聞の折込チラシも相変わらず住宅関係が多いですね。

(画像は先週末に自宅の新聞に入っていたチラシです)

 

特に完成間近(または完成済み)の建売住宅や新築マンションは、

「まだ消費税5%に間に合います!」というセールス文句が

必ずと言っていいほど使われています。

これは来年初頭まで続くことでしょう。

(来年は住宅ローン減税制度が拡充されることから、消費税8%になっても

来年買うほうが得をするというケースもありますが、それは年収や家族構成に

よるものであって、該当するのは少数なのです。)

 

そこで当社の立場から、皆様に気をつけていただきたいことがあります。

 

当然のことですが、住宅ローンを利用する方は

「正式審査で承認を取らないと、物件の引渡しまで進まない」

よって

「事前審査申込みの段階で早めに動かなければいけない」

ということです。

 

3月末までに物件の引渡しを受けるためには、マンションなら遅くても

3月20日頃まで、建売住宅なら遅くても3月半ば頃までには正式審査の

融資承認を取っておかなければなりません。

 

毎年のことですが、2月から3月にかけては金融機関への申込みが集中し、

審査が混み合うことから、審査結果が出るまで普段以上の日数を要します。

ましてや今回は消費税率アップの時期なので、これまで以上に混み合うことが

十分に考えられます。

 

5%の消費税に間に合わせることを考えてスケジュールを逆算すると、

以下のことが言えます。

 

・2月初旬には事前審査の申し込みを済ませ、中旬までには承認を取ること

・3月初旬までに正式審査の申込み(本申込み)を済ませること

・建売住宅の場合はそれぞれ上記より1週間以上早めて申込むこと

・フラット35の場合、窓口によっては金消契約から融資実行までの間隔が

 様々なので、上記よりも早めのスケジュールを組み立てること

 

審査に何ら問題のない方は、上記スケジュールで5%の消費税に間に合いそうです。

 

問題は審査に懸念材料がある方です。

・個人信用情報に問題がある

・年収に対して借入金額が大きい

・勤続年数が短い  など

この場合、事前審査の結果が出るまでかなりの日数を要します。

その結果が必ずしも「承認」とは限りません。

承認を取れなければ、他の金融機関でやり直すしかありません。

 

ここは業者様にも気をつけていただきたいのですが、

審査難航が予想される案件は、審査に通りそうな金融機関を

慎重に選別して申込まないと、

5%の消費税に間に合うお客様でも間に合わなくなる

という恐れがあるのです。

(片っ端から「とりあえず申込んでみましょう」は絶対にやめてください)

 

当社では各金融機関の審査スタンスを十分に把握していますので、

ひと工夫すれば審査に通りそうな方であれば、最短の近道で

融資承認を取り付けています。

 

一般の方や業者様に限らず、審査に心配事があり、なおかつ

5%の消費税に間に合わせたい方は、出来るだけ早めに

当社にご相談ください!

 

これから住宅購入をお考えで審査に不安がある方や

そのようなお客様と商談中の業者様、

事前審査の段階からもたもたしていると、

3月中の引渡しに間に合わなくなりますよ!

 

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください