業者様に気をつけていただきたいこと

朝晩が涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。

福岡MPオフィスの松股です。

 

先日ある業者様が、お客様のローンの審査が

通らないとのことで、ご相談に来られました。

 

話を聞くと、金融機関2社に審査をかけたところ、

1社で否決、1社で大幅減額回答とのことでした。

 

原因は申込者の年収に対して借入金額が大きいことに加えて、

既存のローンにもあるようでした。

申込者には現在返済中のマイカーローンがありましたが、

その返済予定表を紛失していて借入残高が分からなかったこと、

そしてその返済額を入れると審査上の返済比率オーバーに

なることから、結局申込書には既存のローンの内容を一切書かず、

「バレなければいいな」の感覚で提出したそうです。

 

ここに大きな問題があります。

 

既存の借入内容は、隠しても絶対にバレます!

しかも申込み時に申告がなく、審査する側でそれが分かった場合、

申込者の信用度が一気に低下してしまいます。

一旦信用度が低下すると、それを回復させるのは非常に困難です。

 

これがクレジットカードでのショッピングなど小口のもので件数が少なければ

さほど問題ではありませんが、金額が大きいとなると、意図的に隠したと

思われても仕方ありません。

 

幸いこのお客様は親の援助でマイカーローンを完済できるとのことなので、

他の金融機関で審査を進められることになりましたが、

出来れば既存のローンがあるときはその内容をしっかり把握して

申込書にその内容を書くべきです。

詳しい内容が分からない時は、おおよその数字でも構わないので、

申込み時に金融機関担当者に申出をするという方法もあります。

そして返済負担率に影響するようであれば、そのローンを完済できるのか、

お客様にしっかりと確認する必要があります。

 

信用情報に登録されている借入情報は、隠しても絶対にバレます。

業者様は重々お気をつけ下さい。

 

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください