スマートフォンをお持ちの方はお気をつけください!

良い天気だ!と思ったら突然雨が降ったり、時には雷を伴ったり・・・最近はイヤな天気が続いて

いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

福岡MPオフィスの松股です。

 

昨日、気になったニュースを見つけました。

以下は、その記事からの抜粋です。

 

高額なスマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、端末を分割で購入した若者を中心に、通話料金などが

かさんで端末代を滞納するケースが相次いでいる。

 大手信用情報機関の「シー・アイ・シー(CIC)」によると、端末代の返済が3か月以上滞り、

いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるデータベースに登録される件数が、2010年12月の登録義務

づけ時の92万2000件から、今年6月は約2倍の173万7000件と急増している。

 少額といえども延滞した場合、将来、住宅ローンが借りられないなどの不利益を被る場合もあり、

金融機関などでは注意を呼びかけている。

 料金延滞が増加している背景には、スマホの急速な普及がある。スマホの価格は、従来の携帯電話の

2倍前後する5万~7万円に及ぶ。20~30歳代を中心に12~24か月の分割払いを選ぶ若者が多く、

通話代金などが重なって料金が高額になり、支払えなくなるケースが後を絶たない。

2012年8月22日08時22分  読売新聞)
 
そうなのです。
毎月の通話料と一緒に支払っている端末代は、立派なクレジット(ローン)なのです。
だから通話料の支払いに延滞が生じると、信用情報登録機関にその情報が登録されてしまうのです。
  
私が住宅ローンの手続きをする際、お客様には必ず「今返済中のローンはありませんか?例えば
マイカーローンとか・・・」とお尋ねしますが、携帯電話の端末代がローン扱いになっていることを
知っているお客様はほとんどいません。
 
毎月の通話料の支払状況に延滞がなくても、住宅ローンの審査をする金融機関(保証会社)は
この分割払いを「ローン」であると判断しますので、年収基準ギリギリの借入金額で住宅ローンの
申し込みをした方で、携帯の機種変更をして期間がさほど経過していなければ、「借入基準オーバー」
という事態にもなりかねない訳です。
 
よって端末代の支払が終わってない携帯電話やスマートフォンをお使いの方で、住宅ローンの
申し込みをしようとする方は、十分に注意してください!
 
 
 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください