「“頭金が必要”とよく言われますが、自己資金がなかったら本当にマイホーム購入は無理なのですか?

 

【回答】

 

住宅ローンの専門家を名乗る方の記事や著書やコラムなどには、例えば「最低でも2割の頭金を準備しましょう」という言葉がよく書かれています。

しかしその理由の多くは「将来売りやすくなるため」というのが大半です。

夢のマイホームを買った時点で、将来売ることなんか考えている人はほとんどいません。

将来売りやすくするためであれば、返済中にこまめに一部繰上返済をしていくという手段もあります。

ただし、自己資金の割合が高ければ住宅ローンの金利を割引く銀行があります。

その点は自己資金を多めに準備することのメリットだといえます。

 

以下は私の個人的意見です。

自己資金が少なくても、住宅ローンの返済に問題がなさそうであれば、早めに購入することをおすすめします。

そうすることによって定年退職前に完済、またはその時点での残高を最小にすることにつながっていきます。

 

よって「自己資金がないとマイホーム購入は無理」という言葉は、私自身は必ずしも正しくはないと考えています。

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください