「固定金利、変動金利、今はどちらが良いのでしょうか?」

 

【回答】

 

一概にどちらがいいという断定的な回答は出来ません。

住宅ローンを取り組んでこれから長年にわたって返済していく方のライフプランによって異なることもあります。

 

「変動金利はリスクが高いから固定金利にするべき」という専門家(主にファイナンシャルプランナー)の記事やコラムなどをよく見かけます。

しかし私の個人的見解は少し異なります。

世界における経済情勢、日本国内は少子高齢化が進むことによる生産人口の減少、老後資金問題による消費の低迷など、要因をあげればきりがありませんが、今後変動金利が急上昇する可能性は低いと考えています。

 

しかし現在の変動金利がこれ以上下げようもないくらい低金利であることも事実です。

今よりも更に下がることは考えにくいですが、現在1%を大きく切る変動金利が2%や3%などに急上昇することも可能性は低いと考えています。

 

どうしても心配な方は、全期間固定金利を選んでください。

変動金利での返済額に余裕がある資金計画で、多少の金利上昇でも大丈夫だと思える方は、自己責任で変動金利を選んでください。

 

 

株式会社福岡MPオフィス

〒811 - 3425 

福岡県宗像市日の里6丁目13-9 

 

TEL:0940-37-3883

FAX:0940-39-3399

営業時間 9:00~18:00

    (時間外でも対応可)

 

事務所までのアクセス

 

email;fmpoffice@honey.ocn.ne.jp

 

休業日  不定休

 

対象地域

福岡県 およびその近郊

 

お気軽にご相談ください