「メールや電話での相談は無料、面談での相談は有料とのことですが、その違いは何でしょうか?」

 

 

【回答】

 

①メールや電話だと、金融機関が公開していない金利優遇や審査規定についてお話しすることが出来ません。

 以前、金融機関の関係者らしき人物や当社と同業者と思われる人物から問い合わせがあったからです。

 よってお客様のお悩みやご相談に対して、最適な回答が出来ない場合があります。

 そのようなケースを想定して、メールや電話での相談は無料とさせていただいています。

 

 またメールの場合は、ご相談内容によっては返信に時間がかかる場合があります。

 ご了承ください。

 

②面談での相談でも、以下の場合は無料でさせていただいています。

 ・その場で当社の事務サポートをご依頼いただける場合

 ・審査の相談で、面談して資料を見させていただいても当社からの解決策が提示出来ない場合